ロゴスのワンポールテントTepee300にナバホが追加!



 

ロゴスから発売されている人気ワンポールテントTepee300に新しく

ナバホシリーズが追加で発売されるみたいです。

 

tepee300

 

実は、今日たまたまロゴスのショップに立ち寄った時に、

置いてあったチラシを見て初めて知ったのですが、

これがカッコイイんですよ!めっちゃ欲しくなりました。

 

スポンサードリンク

 

もともとワンポールテントはデザインがカッコイイので、

ロゴスのティピー300は欲しいなぁ~とは思っていたんですよ。

でもカラーがちょっと好みじゃなかったんですよね。

しかし今回発売されるナバホには一目惚れですよ!

 

ナホバ

 

インディアンの部族ナバホ族からきてる名前なんでしょうけど、

ワンポール型のテントには、このデザインがぴったりですよね。

 

気になるノーマルのTepee300とのスペックの違いを比較して見ます。

 

Tepee300

総重量:(約)4.0kg
組立サイズ:(約)幅300×奥行250×高さ180cm
収納サイズ:(約)長さ52×幅18×奥行18cm
素材
(フレーム)7075超々ジュラルミン
(フライシート)難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧1600mm UV-CUT加工
(インナーテント)ポリエステルタフタ ブリーザブル撥水加工
(フロア)ポリエステルタフタ 耐水圧3000mm
(メッシュ)ポリエステル
●7075超々ジュラルミン採用
●組立て簡単
●ベンチレーション付き
●UV-CUT加工

 

ナバホ Tepee300

総重量:(約)3.6kg
組立サイズ:(約)幅300×奥行250×高さ180cm
収納サイズ:(約)長さ50×幅18×奥行18cm
素材
(フレーム)7075超々ジュラルミン
(フライシート)難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧1000mm UV-CUT加工
(フロア)難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧3000mm+メッシュ
(メッシュ)ポリエステル
●7075超々ジュラルミン採用
●インナーテントは通気性に優れたメッシュパネル採用
●組立て簡単
●ベンチレーション付き
●UV-CUT加工

 

サイズなどは同じですが、インナーテントに違いがありますね。

ノーマルのティピー300のインナーテントはフルメッシュだったのですが、

今回のナバホはインナーテントも耐水圧3000mmになっていますね。

入口とトップの部分はメッシュのようですが、雨に強くなってそうですね。

 

他にもポールにランタンハンガーが付いてるので、

ナバホのほうが使い勝手は良くなっているみたいです。

 

まあ、その分お値段もノーマルよりも高くはなってるみたいですね。

今回はお得なセットモデルも販売されるみたいです。

 

 

三角旗がいいですよね(笑

最近はフェスやら女子キャンプなんかが流行ってるので、

テントなんかもオシャレな柄が増えてきましたよね。

このナバホシリーズもテント以外にイスやシュラフなんかもあるので、

同じシリーズで揃えてみると面白いですよね。

 

>>ロゴス『ナバホシリーズ』メーカーサイト

 

ワンポールテントってありえないぐらい設営が楽ですよね。

ケン丸はテントの設営が苦手なので、ほんと魅力的なんですよね。

 

来年はティピー300でも購入してロータイプのキャンプにも挑戦してみたいです。

 

ロゴのティピーテント「ナバホシリーズ」にはサイズ違いのモデルもありますよ。

>>ロゴス ティピーテント ナバホシリーズ一覧<<

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す