コールマンのレトロスチールクーラー28QTがおしゃれでカッコイイ



 

コールマンから新しく発売された「レトロスチールクーラー28QT」にしびれました!

なんなんですか!このレトロなデザインはシブすぎっす(大コーフン)

 

レトロスチール

 

いや~久しぶりに衝動買いしてしまいようになりましたよ。

さすがに嫁に内緒で買えるサイズじゃないので我慢しましたが(笑

 

スポンサードリンク

 

レトロスチールクーラーの仕様はこんな感じです。

  • サイズ:約49×32×35
  • 重量:約4.7kg
  • 容量:約26L

 

サイズ的には見た目の印象と違って多きそうですね。

54QTスチールベルトクーラーと比べても幅は10cmぐらい小さいだけだし。

そのわりには容量は半分ぐらいになってますね。54QTは容量51Lあるので。

 

まあ54QTは、かなりデカイので使いどころがキャンプぐらいに限られるので、

これぐらいのサイズのほうがデイキャンやBBQにはいいかもしれないです。

よければ54QTスチールベルトクーラーの記事もご覧下さい。

 「54QTスチールベルトクーラー|ステンレスは冷えそうだね」

 

収納の目安として1.5Lのペットボトルが8本、500mlのペットボトルなら20本入るようです。

 

レトロスチール

 

これだけの容量があれば、デイキャンぐらいの食料なら十分に入りますね。

 

それにしても写真の感じだと、フタのヒンジって無さそうな感じですよね。

どう見ても持ち手を上げたらフタをロックして、持ち手を下げたらフタが取れるような。

 

このあたりの機構は賛否両論じゃないですかね?

車に積むときは、どう考えても持ち手は下げないと邪魔ですからね。

 

まあでも、デザインがいいので許す!←ええんかいっ

 

あとデザインと言えばコレですよ。

 

レトロスチール

 

どうですか栓抜きですよ!レトロな自販機を思わせるデザインが最高ですね。

ハッキリ言ってまったく必要ない機能ですが、これがたまらなく気に入りました!

 

正直、ケン丸が栓抜きを使うのは「旭ポン酢」ぐらいですけどね。

 ちなみに旭ポン酢はこんなのです。

 

 

かなり攻めたデザインのクーラーボックスですよね。

そうなると気になるのが値段ですよね。

 

 

コールマンのスチールクーラーなので、まあこんなもんですか。

普通の28QTクーラーが4000円ぐらいで売ってますから高い感じもしますが。

 

 

でも、こうしてデザインを見比べてみると高くてもアリだなぁ~

ちょっと実物のフタの感じとかを見てみたいですね。

 

ええ感じやったら買っちゃおうかなぁ~ あ、嫁の目が三角になってる・・・

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す