1/2sizeランタンのコールマン200Aはよくできてる



実用度は低いんだけど、とっても気に入ってるミニサイズのランタンです。

 

スポンサードリンク

 

 

これは「S’styles 1/2size ランタン Coleman 200A」という商品で、

コールマンの人気モデル200Aランタンを1/2サイズで再現したミニランタンです。

 

S'styles200A

 

当然ですがホワイトガソリンなどは使いませんよ。点灯はLEDです。

しかしこれが精巧な作りで、よくできたミニチュアモデルなんですよ。

 

 

画像では大きさが分かりにくいので、標準サイズのLEDランタンと比べてみます。

 

S'styles200A

 

こうして見るとかなり小さいのが分かると思います。

レトロな外箱など、200Aのファンにはたまらない作りなんですよね。

 

S'styles200A

 

とにかく細かいとこまで再現されていて飾りとしては申し分のない出来です。

LEDランプにもちゃんとマントルを被せてるのがいいですよね。

 

S'styles200A

 

このフューエルキャップもちゃんと開くんですよ。

もちろん開くからといってホワイトガソリンなんか入れたりしたらダメですよ。

 

S'styles200A

 

ポンピングのノブだって、このようにちゃんと作られているんですよ。

それにベンチレーターやホヤだって普通サイズと同じように外れますからね。

 

S'styles200A

 

しかもフューエルファネルやレンチまで付属してるのが嬉しいです。

 

ほんとケースに入れて飾っておきたいぐらいによく出来ているのですが、

この1/2sizeランタンは電池を入れれば、ちゃんとLEDランタンとして使えるのです。

 

S'styles200A

 

底面が電池BOXになってるのでプラスドライバーを使ってフタを開きます。

それにしてもサンシャインロゴっぽいデザインもいい感じですよね。

 

S'styles200A

 

電池は単四サイズを2本使います。

連続点灯時間は約7時間ぐらいのようです。単四電池2本なのでこんなもんですか。

 

S'styles200A

 

火力調整ノブが、ちゃんと点灯スイッチになっているんですよ。

 

回すとカチッとした感触があって点灯するのでオン・オフは分かりやすいです。

しかも火力調節ノブを回すことで、LEDの明るさも調整もできるんですよ。

 

ですが、最初に言っておきますよ・・・

 

実用レベルの明るさではないです!

 

ハッキリ言って暗いです。

実用的なミニサイズのLEDランタンが欲しいなら他をおすすめします。

 

S'styles200A

 

参考までに明るさを調節している感じをアップしておきます。

これは最も暗い状態で撮影したものです。

 

S'styles200A

 

これが最大に明るくした状態です。

露出の関係で明るく写ってますが、実際にはこんな明るくはないですよ。

 

でもね、味わいがあるんですよ。LEDのカラーも黄色っぽいですしね。

なんでも明るければいいってもんじゃないんですよ。

 

これはね、テーブルを優しく灯してくれるキャンドルランタンみたいに使うんですよ。

星空の下でテーブルには最小限の明かりだけでいいときなんかちょうどいいですよ。

 

なにより200Aランタンのミニチュアですからね雰囲気は抜群にいいわけです。

 

まあ実用的なミニランタンならエナジャイザーがおすすめですね。

 

 

ケン丸が使っているリバーシブルランタンが175ルーメンぐらいなので、

ミニランタンで150ルーメンなら十分な明るさですよね。

 

リバーシブルLEDランタンについて詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 「CPX6リバーシブルLEDランタンは逆さに使える」

 

釣りとかではコンパクトで明るいライトが重宝するんですが、

キャンプだったら雰囲気も大事なので1/2sizeの200Aもいい感じですよ。

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す