Colemanの遠赤ヒーターアタッチメントで寒さ対策



 

すっかり寒くなってきたので、寒さ対策なしにはアウトドアには厳しいですね。

この「Colemanの遠赤ヒーターアタッチメント」はお手軽に寒さをしのげます。

 

スポンサードリンク

 

 

遠赤ヒーター

 

コールマンのシングルストーブ用のオプション品なのですが、

これが意外に、サイズの割りには暖かくて使えるんですよ。

シングルストーブを暖房器具として使えるので、ほんと便利です。

あれば便利かな、程度の気持ちで買ったのですが正解でした。

 

すっかりボロボロですが、買った当初はピカピカだったのですよ。

 

サイズがコンパクトなので携帯するのに便利なのですし、

このデザインもカッコイイんですよね。

 

遠赤ヒーター

 

シングルストーブの上にのせて使用するのですが、

ゴトクやジェネレーターに合わせて溝があるのでグラつくことはないです。

そこは専用のオプションだけあってピッタリに作られてますね。

 

アウトドアで暖をとれるように、他にカセット式のガスストーブも検討したのですが、

いくらコンパクトとは言っても、ガスボンベを内蔵するので、そこそこのサイズになります。

検討してたのは、こんなストーブです。

 

ガスなので、燃料や点火の部分がガソリンよりも、かなりお手軽なんですが、

ケン丸はキャンプだけでなく釣りとかにも使うので、持ち運びに便利なように、

出来るだけコンパクトなほうが良いので遠赤ヒーターアタッチメントにしました。

まあ、シングルストーブを何個も持ってるので当然の選択ですかね。

 

画像のシングルストーブの記事はこちらをご覧下さい。

 「スポーツスターⅡデュアルフューエルなら、いざという時に自動車用ガソリンが使える」

 

あと上部が平らなので、小さいポットならのせてお湯を沸かすことが出来ます。

 

遠赤ヒーター

 

暖をとりならが、コーヒーやラーメンのお湯を沸かせるので、

寒い冬場の釣りとかに持って行くといい感じなんですよ。

 

欠点は風に弱いことですね。

これはアタッチメントじゃなくて、シングルストーブの問題なんですが。

風防などで風よけの対策をしないと、駄目ですね。

 

あと、欲を言えば、もう一回りほど大きくても良かったんじゃないかなと思います。

ゴトクの外径と同じぐらいの幅だったら、もっと暖かそうなんだけど。

 

※その後、サイズの大きいヒーターアタッチメントを見つけたので購入しました。

 「冬キャン装備にストーブ用遠赤ヒーターアタッチメント(汎用型)」

 

いちおう書いておきますけど、暖かいのはあくまで近くであたってる部分だけですよ。

体の芯まで温まるなんてことは無いですからね(笑

それでも、指先が痺れるような寒さの時には、ちょっとした炎でもありがたいんです。

ホットカイロよりは全然あったかいですから。

 

>>Coleman 遠赤ヒーターアタッチメントお買得はこちら<<

 

関連記事

 「冬キャンプの暖房にコールマンのステンレスチャコールヒーター」

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す