BBQで火起こし器と火消し壷があると、とっても楽チン



 

これは、火起こし器と火消し壷がセットになった便利なヤツなんです。

 

火消し壷

 

ところで、火起こし器って使ってますか?

それとも、ウチワで扇いだり、竹筒でフーフーやってるのですか?

 

スポンサードリンク

 

ケン丸も昔はそうでした。必死で炭に酸素を送り込んでましたよ。

この「キャプテンスタッグ 大型火消しつぼ火起し器セット」を買うまではね。

 

もうね、火起こし器の中に炭を入れて、

下から着火材で燃やすだけでお終いなんですから。

本当にほっとくだけで、ガンガン炭に火がつくんです。

 

もう1度ね、火起こし器つかって炭をおこしたら、

火起こし器なしでは、しんどくてやってられなくなりますよ

 

ブッシュマンがライター使ってからは、火をおこせなくなったような感じですね。

ネタが古すぎて分からない人はスルーして下さい。

 

火消し壷

 

フタの上に柵みたいなのが付いてますが、これは外すとスタンドになります。

ネジで止まってるので、フタのロックにもなってるんです。

 

火消し壷

 

火消し壷として使うときに、燃えた状態の炭を入れるので、

当然、容器は熱くなります。とくに底の部分は熱いです。

でも、このスタンドにのせておけば、直置きよりも安全なんです。

 

火消し壷

 

ところで火消し壷とか使ってますか?

それとも、水をかけて消火したり、炭が燃え尽きるまで待ってますか?

 

灰捨て場が、ちゃんとある場所なら困らないと思いますが、

そうでないなら、しっかりと消火する必要がありますよね。

 

でも、水をかけるとグリルがドロドロになってしまうでしょ。

あれを後で掃除するのが大変なんですよね。

 

でも、火消し壷があると炭を燃えたまま壷に入れて、

フタを閉めておけば消火できるので楽なんですよ。

消火した炭も、形が残ってるなら、また使えますしね。

 

火起こし器

 

で、中に入ってるこいつが火起こし器なんです。

火起こし器って結構いろいろなメーカーから発売されてますが、

ケン丸はユニフレームのチャコスタを買おうと思ってたんです。

折りたたんで収納できるので便利だなと思ってね。

でも火消し壷も欲しかったのでキャプテンスタッグにしたのです。

 

火起こし器は、チムニー効果ってのを利用して炭をおこすので、

まあ、どのメーカーのも形は似たようなデザインが多いですね。

 

チムニー効果(煙突効果)は煙突の中の空気を高温にする事により、

密度が低くなり空気に浮力が発生して暖かい空気が上昇します。

すると、下部より強制的に空気を引き入れる上昇気流が起こります。

この現象を使って、ほったらかしで炭に酸素を送り込んで燃やしてるんです。

 

よければ下記のページにレビューがありますので参考にして下さい。

 「BBQで炭への火のつけ方は道具があれば簡単です」

 

火起こし器

 

これが、中に入ってる火起こし器になります。

収納できるように取っ手は折りたたみ式になっています。

こんなのに、ビアジョッキみたいな取っ手が付いてるのを、

ホームセンターなんかで見たことないですか?

あれも同じです。チムニー効果を利用した火起こし器です。

 

ユニフレームのチャコスタは魅力的だったのですが、

火消し壷も欲しかったケン丸は、このセットを選びました。

だって安いんだもん!キャプテンスタッグのコスパは最高だね。

機能的には満足なんですが、容量が少し小さいですかね。

 

ユニセラTGで使う分には、十分な容量なんですが、

ファイアグリルや、もっと大型のグリルで使うには、

ちょっと容量が少ないかなと思ったりします。

まあ、どんどん燃やしていけば良いんですけどね。

 

よろしければ、ユニセラTGやファイアグリルの記事もご覧下さい。

 「ユニフレーム ユニセラTGはキャンプで人気の卓上グリル 」

 「ユニフレーム ファイアグリルはBBQや焚き火に大活躍! 」

 

この火起こし器が、いつぐらいからあったのか分かんないんですけど、

ほんともっと早く出会ってれば、かなり楽ができた道具なのですよね。

 

サイズやデザインも様々で値段もお手頃なので、ぜひ使ってみて下さいね。

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す