交通科学博物館が閉館してしまいました



交通科学博物館がとうとう閉館してしまいましたね・・・

 

スポンサードリンク

 

 

この前なんですが、交通科学博物館が閉館する前に行ってきましたよ!

 

交通科学博物館

 

ケン丸は子供の頃に近所に住んでいたので、よく遊びに行ってたのです。

 

そんな思い出がつまった交通科学博物館が閉館するんだったら、

最後にもう一度この目に焼き付けておかなければと思いました。

 

たぶん閉館しなかったら、この先もずっと行ってなかったでしょうが・・・

 

ま、人間そんなもんでしょ(笑

 

とりあえず最後なんで一番好きだった展示物にまず行ってみます。

 

交通科学博物館

 

これっ!このマグレブが一番好きなんですよ。

ケン丸の中でリニアモーターカーといえばマグレブが思い浮かびます。

潜水艦のようなデザインに国鉄時代のロゴがカッコイイんですよね。

 

子供の頃は未来の乗り物として憧れてたんですが、いよいよ2027年に開業ですね。

まだまだ先の話なんですが、ぜひとも乗ってみたいなと思っているんです。

 

ちなみに展示されているマグレブはML500の実物大模型です。

これは1979年に世界最高速度517キロをマークした無人実験車両なんです。

 

次に印象に残っている展示物がこれです。

 

交通科学博物館

 

新幹線のひかり号です。なんせ夢の超特急ですからね。

子供ながらにすごい電車が出来たなと思ったもんですよ。

 

ひかり号には2度ほど乗ったことがあるんですよね。食堂車にも入りましたよ。

でも新幹線に乗ったのはそれ2回だけなんですけどね・・・

 

そしてもうひとつのお気に入りだったのがコレです。

 

交通科学博物館

 

D51系の蒸気機関車です。

いわゆる「デゴイチ」ですね。ケン丸は「デコイチ」と呼んでました。

人気があったSLだと思います。ケン丸は銀河鉄道999に似てるので好きでした。

 

子供の頃に大好きだった展示物とのお別れも済ましたので館内を見て周ります。

 

交通科学博物館

 

館内の壁には鉄道の正面に付いてるプレートが展示されていました。

もしヤフオクに出品したら高く売れるんだろうなぁ・・・

 

交通科学博物館

 

蒸気機関車のプレートもいっぱい展示されていましたよ。

もしヤフオクに出品したら高く売れるんだろうなぁ・・・

 

交通科学博物館

 

交通科学博物館は電車だけじゃなく、こんなのも展示してあるんですよ。

これはスバル360ですが、真っ赤なボディでレトロなデザインがいいですね。

もしヤフオクに出品したら高く売れるんだろうなぁ・・・

 

銭のことばっかりやないかっ!

 

いかんいかん子供の頃のように純粋に展示を楽しむようにしないとダメだ(笑

 

交通科学博物館

 

こんなレトロな駅舎も再現されてたのですが、子供の頃には無かったと思います。

 

館内の配置もずいぶんと変わってしまっており、展示物なども新しいのが増えてるので、

ケン丸の記憶に残っていた交通科学博物館とはだいぶ雰囲気が変わっていましたね。

 

交通科学博物館

 

でも、この模型鉄道パノラマ室は昔のまんまだったように思います。

 

残念ながら凄い人だかりだったので、走ってるとこは見れませんでしたが、

だんだんと日が暮れて夜になる、このパノラマが子供の頃は大好きでしたね。

 

交通科学博物館

 

映画館には入れなくなってましたが、子供の頃には中で映画を見ていた記憶があります。

たしか「長靴をはいた猫」とかだったと思うのですがハッキリとは覚えてません。

 

最後なのでチラッと中を見てみたかったので残念です。

 

あと食堂車で食事が出来たのですが、この日はすでに駅弁が完売になっていて、

食堂車の座席も満席で混雑していたので、利用はあきらめることにしました。

 

せっかくなので記念品でもと思い売店によってみます。

 

交通科学博物館

 

ちょうどいい感じにケン丸の好きな車両がイラストになったハンカチをGETです。

記念品も入手できたしマグレブも見納めして満足な一日になりました。

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す