炭火バーベキューコンロで無煙?!ロータスグリルが欲しい



ホームセンターに買物に行った時に、ちょっと面白いバーベキューコンロを見かけました。

 

スポンサードリンク

 

 

なにが面白いかというと、なんと炭火なのに煙がでないらしいのです。

 

ロータスグリル

 

それが、この無煙炭火コンロ「ロータスグリル」です。

なんかちょっとデザインや色も洒落た感じがするんですよね。

 

ロータスグリルを陳列していたコーナーでは、モニターが置いてあって、

詳しい解説用の動画を再生してたのですが、まずはそれを見て下さい。

 

 

どうですか?欲しくなりましたか?

ケン丸はめちゃくちゃ欲しくなりましたよ(笑

 

最初は「ほんまに煙がでえへんのか?」って思ってたのですが、

この動画を見ていると、うーんなるほどなと思ってしまったのです。

 

炭火でバーベキューするときに何が辛いかって言ったら煙ですよ。

席が風下になったら、もう目が痛くて痛くてしょうがないですからね。

 

だから煙たくない炭火バーベキューなんて憧れるじゃないですか。

 

ロータスグリル

 

それにしても炭に油が落ちなければ煙はでないんだなと初めて知りました。

まあ確かにホットプレートで焼肉しても、あんな炭火のような煙はでないですね。

 

構造もうまく考えられていて、少量の炭で充分な燃焼効果があるのもいいです。

 

それに、まさかの電池式ファンを搭載です。これはいいアイデアですよね。

 

これなら煙突構造にしてなくても簡単に炭に着火できますし、

なにより風量調節ができるので、そのまま火力調節になるのがいいです。

 

炭火でバーベキューしてる時に火力が落ちてきたら風を送ってやるのですが、

どうしても灰が飛んだりするので、この機能はほんと便利だと思います。

 

ロータスグリル

 

カラーも4色から選べるってのもいいです。

 

デザイン的にはバーベキューコンロというよりも火鉢のような形なんですが、

このカラーとスリットでお洒落な雰囲気に仕上がっていますよね。

 

ロータスグリル

 

持ち運びに便利なキャりーケースが付属してるのも嬉しいです。

 

やっぱりアウトドアで使うアイテムは持ち運び用のケースやバッグが無いと、

かなり不便なので、最初から専用のケースがあるのはポイント高いです。

 

 

炭を入れるコンテナや、専用の網などの交換品も用意されているので安心です。

こうした部品が単体で手に入ると、長く使えますからね。

 

このロータスグリルなら煙がでないので家でもBBQが遠慮なく楽しめますね・・・

 

まあ、庭があればですが(笑

 

ケン丸も庭があったら家で炭火バーベキューをやってみたいもんです。

いくら煙がでないコンロといっても、室内で炭火はちょっと怖いですから。

 

まあでも、アウトドアで使用するのにも、ロータスグリルは便利ですよ。

 

だって、これなら火起こし器は必要ないし、炭の量は少なくてすむし、

なにより煙がでないのが魅力的でとってもいいじゃないですか。

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す