コールマンのミニアルミテーブルは絶対に必要なんです



今日はケン丸にとってキャンプの必需品であるミニアルミテーブルをご紹介。

 

スポンサードリンク

 

 

ケン丸はプロフィール画像を見てもらえば分かるようにメガネを掛けていますが、

かなりのド近眼なのでメガネなしでは行動がかなり制限されてしまいます。

 

あくまで制限されるだけですよ。マンガみたいに見えなくなるわけじゃないです。

 

ド近眼とミニアルミテーブルがいったい何の関係があるのか?

そう思うでしょうが、これがものすごく関係があるんですよ!

 

基本的にメガネを掛けてる人は、メガネを外して寝るんですよね。

 

ケン丸も当然ですが寝る時にはメガネを外すのですが、

外したメガネを置くのにミニアルミテーブルがあると安心なんです^^

 

ミニテーブル

 

毎度おなじみのコールマンのテーブルらしく、収納時はアタッシュケースみたいになります。

とてもコンパクトで軽いのでキャンプに持って行くにも邪魔にならないんです。

 

なにせ収納時のサイズは40×6×26.5で、重さは1.5キロですからね。

持ち手の両サイドにあるロックを外せば簡単に開くことができます。

 

ミニテーブル

 

ちゃんとコールマンのロゴプレートが付いていてカッコイイのですよ。

このアルミシルバーってなんかキャンプ道具って感じがして好きなんですよね。

 

ミニテーブル

 

開いたら中に収納されている足を立てればテーブルの完成です。ほんと簡単です。

ご覧のように中は空洞になっているので、工夫すれば何かパッキングできそうです。

 

ミニテーブル

 

このように広げるとサイズは53×40×23.5と、なかなか使えるテーブルサイズです。

ショボそうに見えますが耐荷重は約10キロもあり十分な実用レベルなんです。

 

これぐらいのサイズだとテント内に置いても邪魔にならないんですよ。

 

それでいて高さもそこそこあるので、このテーブルの上にさえ置いておけば、

メガネやスマホを間違って踏んづけたりする心配が無いので安心なんです。

 

それにコップに入れたドリンクなんかを枕元に置いておくにもテーブルが便利です。

 

価格もお手頃なのでミニアルミテーブルは本当におすすめですよ。

 

 

もちろんテント内だけでなく、作業テーブルやサブテーブルなどキャンプ中は大活躍です。

レジャーシートなどロースタイルの時は、ちゃぶ台としても便利に使えるんですよね。

 

他にも様々なミニテーブルが発売されてるので、一つ持ってるといろいろと便利ですよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す