コールマンのフォルダブルバスケットⅡは容量たっぷり



 

このバスケットは見た目のデザインが気に入って購入したんですが、

 

フォルダブルバスケット

 

思った以上に役に立つんで、キャンプでの愛用品になっています。

コールマンの「フォルダブルバスケットⅡ」は、とにく容量がたっぷりなんです。

普通のバッグなどと違って、バスケットなので大きな物も入りますしね。

 

スポンサードリンク

 

もともとは折りたたみ式のコンテナボックスを利用してたんですが、

サイズがちょっと大きいのと、持ち運びが不便だったんです。

 

でも、このフォルダブルバスケットは折りたたみ式で、

持ち手も付いてるので、ケン丸にちょうど良かったんです。

 

フォルダブルバスケット

 

持ち手のところには布が巻いてあるので、グリップ感も悪くないです。

そして、この巻いてる布はマジックテープで止めているのですが、

これを、外すとフォルダブルバスケットを折りたたむ事が出来ます

 

フォルダブルバスケット

 

これが持ち手の布を外した状態です。

これで2本の持ち手のロックが外れたので、外側に開いて折りたためます。

 

フォルダブルバスケット

 

折りたたんだ状態で、持ち手の布を使ってロックすれば、この状態で固定できます。

こんな感じで、かなりコンパクトになるので、とっても便利なんですよ。

 

ケン丸は野菜とか、お菓子などの冷蔵の必要が無い食材を入れるのに利用してます。

キャンプで食材を食べてしまえば、帰りは折りたたんで邪魔になりませんからね。

 

フォルダブルバスケット

 

バスケットの内側にはファスナーポケットもあるので、小物いれるのに便利です。

まあ、ケン丸の使用用途では使う事のない装備なのですがね。

 

フォルダブルバスケット

 

反対側にはファスナー無しのポケットがあるのですが、画像のように黒い布が入ってます。

これが、このバスケットの気に入ってるポイントの一つなんですけど、

この黒い布は目隠し用のカバーなんですよね。

 

フォルダブルバスケット

 

ポケットから引っ張りだして、反対側にマジックテープで止めれば、このとおり。

タイツとかの素材みたいに伸縮性があるので、中の容量が少々多くても大丈夫です。

目隠しだけでなく、飛び出し防止にもなるのでいいんですよね。

 

もちろんキャンプ以外にだって使ったりしてます。

シングルストーブとポットをフォルダブルバスケットに入れて、

お出かけすれば、いつでも熱いコーヒーが飲めるんですよね。

 

フォルダブルバスケット

 

狭くなっている底の面でも、2Lのペットボトル寝かして置ける余裕があります。

あと軽いので、フレームはアルミだと思います。

 

残念なのは今は売ってないみたいなんです。

いいと思うんだけど廃盤になってしまったんですかね?

こんな事なら、セールしてた時に予備を買っとけば良かったです。

 

 

まあ、似たような商品も売ってるのでいいんですけどね。

しかし、BUNDOKのバスケットは安いなぁ(笑

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す