スポーツスターⅡDXのカエルカラーがお気に入り



 

本体の明るいカエルカラーが印象的なシングルストーブは、

97年頃に購入したコールマンのスポーツスターⅡDXです。

 

スポンサードリンク

 

 

スポーツスターⅡ

 

ケン丸の所有しているモデルの型番は533-737Jなのですが、

おそらく無鉛ガソリンが使えたモデルだったと思います。

記憶が確かじゃないので、ホワイトガソリンしか使わないですけどね。

 

このスポーツスターⅡDXには、型番違う他のモデルも存在します。

風防が標準で付属していたり、少し本体のグリーンが暗かったりとか違いがあります。

 

風防付きが欲しかったのですが、ケン丸が入手しようとした販売店では、

本体が明るいカエルカラーだったのが533-737Jだけだったのです。

なんでカラーにこだわるのかと言うと、所有している200Bとお揃いにしたかったのです。

 

200B

 

よろしければ、200Bランタンや、その他のシングルストーブの記事をご覧下さい。

 「愛用のコールマン200Bランタンは蛙色です」

 「コールマンの赤いクラシックストーブが一番のお気に入り」

 「100周年記念モデルのセンテニアルストーブはピカピカです」

 「スポーツスターⅡデュアルフューエルなら、いざという時に自動車用ガソリンが使える」

 

このストーブも長いこと愛用してますが、こんなとこが気に入ってます。

  • カエルカラー
  • 赤い燃料レバー
  • 赤い収納ケース

まずは、やっぱり本体のカラーですよね。

この明るい蛙色のグリーンが、とても気に入ってます。

 

スポーツスターⅡ

 

ロゴシールもワンポイントものじゃなく、一周ぐるりと貼られています。

このヘアライン調のシルバーも少しデラックスな感じがするんですよね。

毎度、言ってますが説明の表記は英語が良かったです。

まあ日本販売モデルなので、しょうがないっちゃあしょうがないんですけどね。

 

スポーツスターⅡ

 

次に目を引くのは、赤い燃料レバーなのですが、

クラシックストーブやセンテニアルストーブに付いてるような、

少し上質な感じの物ではなく、ブラスチック丸出しなのですが、

これが、いかにもコンロのレバーって感じがして好きなデザインなのです。

そして、全部が赤いプラスチックなので目立つアクセントにもなってます。

 

スポーツスターⅡ

 

そして、この赤いケースが、とてもカッコイイので気に入ってます。

やっぱり標準モデルと同じだとデラックス感がないですからね。

ちょっとPUSHの部分が固いのですが、ロックについては問題ありません。

樹脂なので、いずれは折れるか劣化すると思っていたのですが、

意外と丈夫なので、結構もつもんだと驚いているぐらいです。

 

とは言っても全てに満足している訳じゃあないんです。

どうにも気に入らないのが、やっぱり十字のゴトクデザインです。

 

スポーツスターⅡ

 

どうしても好きになれないんですよね。

なんかチープな感じがするんです。

機能面で風防の役割とかあるのでしょうが、もうちょっと何とかならなかったのかな。

DXモデルなので、レトロタイプのゴトクにしてほしかったなと思ってます。

 

このモデルも、もちろん現在では販売されていないモデルなので、

入手されたいならヤフオクをマメにチャックしないとダメですね。

 

>>コールマン スポーツスターⅡDXの出品一覧(ヤフオク)

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す