Colemanのコンビニハンガーがあるとゴミの分別に便利



キャンプでのゴミの分別に便利なアイテムをご紹介。

 

スポンサードリンク

 

 

キャンプやBBQの時には出来るだけゴミが出ないように工夫をしています。

 

例えば食材などはプラ容器からタッパーに詰め替えるとか、

野菜などは家で皮をむいたり、切っておくなどすれば随分と違います。

 

しかし、減らすことは出来てもゴミを無くすのはさすがに無理です。

なのでゴミ箱やゴミを入れる袋などは絶対に必要なのですが・・・

 

問題はゴミの分別ですよね!

 

ひとまとめに捨てたゴミを後から分別するのは面倒だし大変です。

最初からこまめにゴミを分けて捨てたほうが絶対に楽なんですよね。

 

そんなときに役に立つのがコールマンのコンビニハンガーです!

 

コンビニハンガー

 

いかにもコールマンらしいカラーのグリーンとレッドの2個セットで販売されています。

見てのとおり洗濯ばさみのようなデザインになっています。

 

コンビニハンガー

 

横から見るとこんなふうになっています。

コンビニ袋を吊るせるように先端の形状がフックになっています。

 

コンビニハンガー

 

ご覧のようにクリップ部分にはスポンジのような物が貼ってあるので、

挟んだテーブルの足などに傷が付かないし、滑り止めにもなっています。

 

コンビニハンガー

 

こんな感じでテーブルの足とか好きなところに取り付けることが出来ます。

意外と耐荷重も約1kgなので、そこそこゴミを入れても大丈夫なんです。

 

コンビニハンガー

 

あとはコンビニ袋を吊るせば、簡単にどこでもゴミ箱を設置できますね。

 

写真ではコンビニ袋を1個だけしか吊るしていないですがペットボトルや、

プラなどの軽いゴミなら、それぞれのフックに1個づつ吊るして使っています。

 

コンビニハンガーは2個セットなので、最大で4個のゴミ袋を設置できるので、

プラやらペットやら缶やらのゴミの分別に大活躍してくれるんですよ。

 

値段も安いのでオススメのアイテムですよ。

 

 

このコンビニハンガーを使うまでは、コンビニ袋をテーブルの足に結んでいたのですが、

あれってほどく時に面倒だったので、ほんと袋の交換やゴミ捨てが楽になりました。

 

ゴミ袋もコンビニやスーパーの袋を利用するのでコストはかからないですからね。

キャンプとは関係ないのですが、家のラックに付けて帽子掛けなんかにも使ってます。

 

あると本当に便利なのでオススメの便利グッズですよ。

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す