コールマンのコンパクトキッチンテーブルで料理が楽しくなります



 

コールマンコンパクトキッチンテーブルがあればキャンプサイトでも、

本格的な雰囲気のキッチンができるので料理が楽しくなりますよ。

 

キッチンテーブル

 

これを買った理由は単純に調理台が欲しかったんですよ。

だからテーブルでも良かったんですけど、せっかくなんでね^^

 

買ってみると見た目もカッコイイし、使い勝手も良いので気に入ってます。

 

スポンサードリンク

 

でも最初からコールマンのコンパクトキッチンテーブルって決めてた訳じゃなく、

ユニフレームのキッチンスタンドと、どっちにするか迷いました。

けっきょくコールマンのツーバーナーを持ってるのが決めてになって、

コンパクトキッチンテーブルにしたのですが、ユニフレームも欲しかったです。

 

そんなコンパクトキッチンテーブルですが、こんなとこが気に入ってます。

  • コンパクトに収納できる
  • 組み立てが簡単
  • ランタンポールが付いてる

 

まずは収納時のコンパクトなところから紹介します。

 

キッチンテーブル

キッチンテーブル

 

汚れ防止のカバーがグリーンにコールマンロゴでいい感じです。

カバーを外すと分かると思いますが、調理台の天板を半分にした大きさに収納できます。

完成時の大きさのわりにかなりコンパクトに収納できるので便利です。

 

キッチンテーブル

 

必要なパーツは全てこの中に収納されています。

 

キッチンテーブル

 

中には本体のフレーム、ランタンポール、ツールハンガー、バーナー台と、

写ってませんが棚に使うメッシュ生地が入っています。

 

そして2番目のお気に入りポイントですが、組み立てが簡単なんです。

 

キッチンテーブル

 

本体フレームを広げて外側の足4本に付いてるステーを内側の足にセットします。

もうこの時点でほとんど完成してます。ここまでの所要時間は5分ぐらいです。

 

キッチンテーブル

 

そしてバーナー用の台2本の幅をのせるバーナーに合わせてから固定します。

これも簡単でのせてネジを手で閉めるだけです。工具なんて使いませんよ。

 

キッチンテーブル

 

そして調理台側にメッシュ生地をセットして棚を作ります。

あとは、この上に収納ケースになっていた天板をのせるだけです。

 

そして最後のお気に入りポイントですが、ランタンポールですね。

 

キッチンテーブル

 

このランタンをぶら下げる部分もポールに収納されています。

これは引っ張り出した状態です。こんな形状になってるのでランタンが落ちる心配がないです。

 

 

ケン丸のコンパクトキッチンテーブルは旧モデルになります。

現在は改良された新型が発売されているのですが、

棚も増えて、組み立てもやりやすくなっているようです。

 

みんなでバーベキューなんかもキャンプの定番で楽しいですが、

キャンプサイトにキッチンを作ってダッジオーブンなどで、

凝った料理を作るのも楽しくていいですよ。あと美味しいですしね。

 

キッチンテーブルは各メーカーが販売していてお買得なモデルもありますよ。

>>キッチンテーブルの一覧を見る<<

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す