イグルーのウォータージャグはいかにもアメリカン



 

見るからにアメリカンな感じがするんですよね。このウォータージャグは。

 

スポンサードリンク

 

こいつもお気に入りの道具で、かなり長いこと使ってますね。

ケン丸は道具を買うときに、可能な限り競合商品をリサーチするのですが、

この、イグルーのウォータージャグに関しては、絶対コレって決めてました。

 

ジャグ

 

だってカッコイイでしょ?いかにもアメリカンで大味な作りなんて最高ですよ。

 

この白赤がいいんですが、今は黄色と赤のカラーしか売ってないんですよね。

 

 

コールマンのクーラーなんかでも、こんな感じの素材のヤツがありますが、

いかにもアメリカンでキャンプって感じの雰囲気がいいですよね。

 

イグルーのウォタージャグには、他にもサイズがいろいろとありますよ。

>>イグルーウォータージャグの一覧はこちら<<

 

ジャグ02

 

フタもはめ込んでるだけなんですけど、硬くもなってないし、

ゆるくもなってないので、意外と劣化しないもんだなと関心しています。

もう、かれこれ20年ぐらい前ですからね購入したのは。

こういったシンプルな商品は丈夫で長持ちするのかな。

 

容量は1ガロンなので、3.8Lぐらい入ります。

沢山の氷と2Lのペットボトルの茶を入れて使うのですが、

いつでもキンキンに冷えた茶が飲めるので、とっても便利です。

蛇口はプッシュするだけなので、ペットボトルとかのように、

いちいちフタを開ける手間もないので、サッと飲めるのもいいですよ。

 

これは、とにかく夏のバーベキューでは絶対に必要な道具です。

ペットボトルとか外に置いてたら、夏場はあっという間にぬるくなるし、

かといって、いちいちクーラーから出してはしまってとか面倒だしね。

その点、ジャグは氷さえ用意しておけば、冷たい茶をいつでも飲めますからね。

 

ジャグ01

 

こんなふうに、取っ手を上にあげればフタがロックされる機構になってます。

これで、内圧とかでフタが開くこともないので安心です。

 

話は変わりますが、ケン丸はイグルーのことを、

ずーーーーーーーーっとイグローだと思ってました。

だって、どう見てもiglooならイグローって読むよ。

もちろんイグローって表記してるとこもあるので、本当はどっちか不明だけど、

アマゾンや楽天市場ではイグルーになってるので、イグルーかなと。

 

あと、読み方ではナイキのことを中学までニケって思ってました。

これは、みんなも「あるある」だよね?

 

廃盤モデルなのでヤフオクとかで探すと、たまに出品されてることがあります。

この赤白よりもレトロでかっこいいメタルのジャグなんかも出品されてますよ。

>>イグルーのウォータージャグの出品を見る<<

 

ブログランキングに参加しています。
↓ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(^o^)/

オートキャンプ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


コメントを残す